山越えヒラメ

[何でも釣ろう]
さてさてショア青物はとりあえず穫れたので続いてはヒラメ狙い





北海道の太平洋側、属に言う『噴火湾』のヒラメは今最盛期です





今年は少し遅れているみたいでしたが、釣れ出したと聞いて即バイト






青物と違いヒラメはとりあえず人の入ってない所をランガンで探るのがセオリー。





ってことで動きやすいかっこでランガン開始





第一のポイントは、車止めてから1キロ歩いて到着





端からジグで撃ち帰りはワームで探るを二往復





反応無し





今日はあくまでヒラメ釣りと言うかヒラメ探しのつもりなので粘らず移動







第二ポイントは会社の釣り仲間に聞いた秘境系ポイント







完全に動物の糞だろってのが大量に落ちてますが、熊では無く鹿と思い込み気にしないフリ(笑)







途中カラスの巣の横を通りカラス達にガンガン威嚇されますが見えないフリして30分の山登り&下りの先に秘境系ポイントありました




もう時間は8時回ってますが、居れば喰うだろうと思って端からさっきと同じ攻め







そしたらフォローのワームにドンっ





image



53サイズのナイスヒラメでした






1ozテキサスジグ&4インチのシャッドのコンビでしたがきたのは足下でしたけどね





その後もう一発ビックバイトがありましたが、乗せきれず終了





とりあえず旬ものゲットでした





ヒラメの味はもちろん最高でした。
(行きつけのお店で捌いてもらいました捌き代の代わりにエンガワ盗られましたが(笑))

image




近々もう一回行きたいですね



タックルデータ 

ロッド  ZENAQ   PLAISIR ANSWER10.8  RGガイド
リール  SHIMANO   10ステラ 3000HG
ライン  PE0.8号  リーダー16lb




tetsuya0128 at 23:55コメント(0) 
2016年06月27日何でも釣ろう 

やっとでた

[狙いは青物]
北海道は青物フィーバーに湧いており、みんなボコボコ釣っております。




ブームに遅れまいと、ど平日釣行





最低でも60cmアップ。デカイのは10kgアップと熱々情報に胸躍らせ車を走らせました





北海道の朝は早く3時にはもう明るくなって来ます。そんな薄暗いタイミングに・・・






ドンっ





ドラグの出方から70アップは間違い無し






10kgも想定してPE3号リーダー50lbのぶち抜きタックルだったので、よいしょと上げると・・・





何故かバク転して魚は海にお帰り












image





フックのケプラー切れ





そういやぁこれ神戸時代に開封したヤツでした





見た目丈夫そうでも痛んでたのね







そっから完全強化タックルにする頃には魚はお留守でした







凡ミスを繰り返さない為、翌週に即リベンジ。





この日は日曜日なのもあり人パンパン





しかもうねりが入っており場所は限られて釣り場は空き無し






とりあえず朝マズメは捨てて地元のおじちゃんとダベリング





時間は8時を過ぎヘタレヤメし始めた人の場所が空いたのでレッツトライ






60gのジグを操るも微妙




完全に日も上がったしナブラも無いので底べったりかな?と思い100gブチ投げキャスト





そしたら底からしゃくってすぐドンっ





BlogPaint




60サイズでしたが満足でした





とりあえずドピーカン真っ昼間でも投げれば釣れるのがショアジギング




やっとスカッと出来てよかった




さて次はヒラメだと思い納竿しました。




タックルデータ

ロッド ZENAQ Mid Game Power 96 RGガイド

リール SHIMANO ツインパワーSW8000

ライン PE3号 リーダー 50lb

ルアー 撃投エアロ 80g 100g



tetsuya0128 at 23:27コメント(0) 
2016年06月19日狙いは青物 

後50m

[狙いはロックフィッシュ]
職場がシフト制なのもあり月曜が休みなのが最高なのです。



とゆう事で休日は人がいっぱいのポイントへ今年初の青狩りへ





北海道の朝は神戸と比べて30分早く(その代わり夕暮れも早いですけどね)深夜二時に現地着





さっさと用意して磯へ





しかし






どこにでもクレイジーな釣り人はいるもんで(人の事は言えませんが 笑)
すでに入ろうと思った一番ポイントと二番ポイントは押さえられてました・・・




場所移動も頭をよぎりましたがまぁ釣れるときは全体で釣れるだろうとちょっと横へ。





日が明けてまずはヒラメも意識してジグスタート





・・・





はいヒラメは留守。。





完全に日が明けた4時になると、カモメが騒ぎ出し沖にナブラ発生






今の時期のベイトはサクラマスの子かオオナゴのどちらかなんですが、今回はオオナゴの様子





小サクラの方がでかいルアー使えるのでよかったのですが・・・






そしてこれがまた絶妙に届かない微妙な位置のナブラ






一番ポイントならギリかなって所






がんばってフルキャストしますが、時間だけが過ぎて行きナブラも沖へ消えて行きました





それでも一時間以上は湧いてたのですけど







スーパー消火不良の初青刈りとなりました






ちなみにその週の金曜はナブラが岸寄りし60〜90のブリがバコバコだったとか・・・





実に青物釣りらしい結果となりました。





あまりにも消火不良の為地元で、



image



image


コイツ等は裏切りません 笑


一生釣れそうなくらいバコバコでした




近いうちにリベンジしたいですが、そろそろ次男誕生まじかなのでちょっと厳しいかな


tetsuya0128 at 13:14コメント(0) 
2016年05月24日狙いはロックフィッシュ 

どこかでみたような

[狙いはイカ]
前回のソイ釣行の帰りに市内のマメイカ情報のあったポイントを覗くと・・・




海中イカまみれ






しかし悲しいかなあんまり釣れて無い様子・・・






まぁ潮止まりだったのもあったのかな〜と思いつつ、ジアイに行けば釣れるかも






ッテな事でマメイカ調査に出動






まだ明るい17時過ぎに現場到着





平日とは思えない人、人、人





しかしながら間に入れてもらい一投目




image











去年も似た様な画像あったぞ・・・




使い回しではありません。いちおう・・・





そんな感じでパタパタっと三連発








しかし日が落ちて来るとピタッと止まり終了






すこし追加しての5杯でストップFishing






すごい人でしたが、みんなポロポロは上がっておりました





ただ隣の敏腕エギンガーはわてくしの5倍は釣っておりましたが





そんなこんなでイカ調査終了。




次回は沖漬けのタレ持参で突撃します




tetsuya0128 at 22:48コメント(2) 
2016年05月20日狙いはイカ 

冬眠終了

[狙いはロックフィッシュ]
気が付けば半年ぶりの投稿・・・




気が向いたら書こうと思いズルズルと放置プレーでしたが





やっとやる気が出た(笑)








北海道の長い冬が終わり、やっと釣りに行く気がする気温になったので、始動です









さてさて一発目の釣りものはやはり・・・





ソイ







苫小牧の春ロックフィッシュと言えばコイツ






ってことで苫東へレッツゴー





一番いいタイミングで平日釣行出来るのが地元民の強みをフルに活かしております






メンバーはいつもの三人でもちろんビックママ狙いです






この大潮回りにママ達がさしてくると思われタイミング的にベスト






早速挨拶代わりの・・・


image



20そこそこ




そこからプチジアイ。


image


image




30には届きませんが、一応連発モード





後はサイズだけの状況





・・・しかしジアイ終了とともにシーン





明日も仕事なので帰ろうと思いましたが、沖からいい潮目が近づいて来たのでこれでダメなら帰ろうと最後の粘り。






結果






強烈な潮の流れに変わったと思ったら・・・





image




とりあえずの30アップ








隣でノムのアニキがタモ要請






走って行くと海藻にくるまれた20cm・・・






『とりあえずマジメにやって下さい』と笑ってると、今度はモンモンタモ要請





こちらはモノ本でした・・・



BlogPaint



43サイズのママゲット






ッテな感じでノルマ達成






久々の釣行は素晴らしく計画通りの素晴らしい展開となりました







明日はマメイカと遊ぼっと




tetsuya0128 at 22:09コメント(0) 
2016年05月19日狙いはロックフィッシュ